STAFF

WEBで利益を生み出すスペシャリスト集団

WEBを作り上げて集客し、売上を上げていくためには数々の専門領域を組み合わせることが重要です。
方向性を決める、WEBを作り上げる、集客を行う、分析をする、改善をする etc.
当社の強みは、社内のスペシャリストがそれぞれの専門領域を担当し、強力に連携してお客様のWEBを作り上げること。
WEB制作会社でも、コンサルタント会社でも、システム会社でも、リスティング広告代行会社でもできない、そんなサービスを提供します。

適切な目標を設定し、達成させる

クライアント様の可能性を「ネット上で戦ってきた私たちの視点」から引き出して展望を描きます。
そのベースにあるのは、ネットを活用した多様な集客方法の知識。
ユーザーを誘導する経路から、受け皿となるコンテンツを設計していく。
大きな設計図を描き、リスクも全てお話した上でビジネスを組み立てていくのが得意です。

一番大事な事は、「何を試してみるか」「何を達成するか」を明確に決める事。
最初から100%はありえないので、改善を前提に、先を見すえた設計やコントロールが重要だと考えています。

私たちと一緒に、御社のネット上の可能性を探ってみませんか。

WEBコンサルタントSeiji

ネットにおいては、集客と分析は同義

クライアント様のターゲットとなるユーザー群に対して効果的にアプローチを行い、サイトに誘導します。
その手法は様々。SEO、リスティング広告、時には集客やユーザーニーズを把握する為に別のサイトを
構築する場合も。

そして更に大事なのは、アクセス解析を行い、誘導したユーザー群がどのような思考をしているか推理し、
コンテンツの見せ方をコントロールしていく事。

集客だけ、というのはありえません。私たちは集客を行うということは、
分析も行うという事とイコールで考えています。

集客アナリストYuya

問題点を解決するデザインで、今まで失っていたユーザーを取り戻す

リニューアルの際に心掛ける事は、「今の訴求の方法で、ユーザーが訪問したのにも
関わらず離脱してしまった原因は何か」という事です。
ユーザーは何かを求めてWEBサイトに訪問してくる。
その「何か」を適切に配置し訴求するのが私の仕事です。
直帰率を60%→40%と20%下げる事ができれば、正味のユーザー数はアクセス数を
増やさなくても1.5倍になる。
WEBは集客で集めてくること、集まったユーザーをゴールに導くこと、これが両輪となり
機能します。その方輪をデザインを通して担っていきます。

WEBデザイナーYuki

ユーザーを口説き落とす魅力的なライティングを

サービス・商品の魅力を最大に引き出し、心を揺らす事で「これしかない!」と感じてもらう。
そして「カゴに入れる」「申し込む」ボタンを思わず押してしまうようなコピーを創り出します。

御社のサービス、商品も見せ方を一工夫するだけでもっと伝わる良さがあると思います。
時には御社から見て過剰に見える場合もあるでしょう。しかし、過大な表現と謙虚に徹する事には多きな
違いがあります。
バランスを取りながらユーザーに好意を抱いてもらえるコピーを作り上げます。

コピーライティングShingo

WEBの基本設計から大小様々の問題解決まで

一番クライアントに近い視点を保ちながら、目的に沿った訴求ポイントを定め、WEB構成の決定、WEB画面の設
計を行う。更に他の専門領域の知識を広く浅く持ち、専門家の間を調整しながらプロジェクトを推進させる役割を
担います。

プロジェクトを進めていく上で発生する大小様々な問題を解決し、後々トラブルが発生しないように、
今まで経てきた経験の中から最上の選択肢を選びながら進めていきます。
発生する問題をそのままにせずに都度解決していく事が、WEBから収益を上げる、
という成果に近づく為の一番の近道です。

WEBディレクターKenta

自然なユーザー行動を促すシステム開発を

適切に動くことはシステムなので当たり前。
PC、スマートフォンと増え続けるデバイスを意識しながら、
画面の遷移をいかにユーザーフレンドリーに行えるかという事を常に念頭におきつつ、開発を行っています。

それでもユーザーがこちらの意図しない動作を行う事もある。
その場合も混乱しないよう、円滑な誘導を心掛ける。
常に想定の裏をかいてこようとするユーザーの心理を素直に認めながら、
ベストなシステムを追求していきます。

アプリケーションエンジニアMasa

最終チェックで常に一定の品質を保つ

多岐に渡るWEB開発の工程の中で、ところどころチェックを漏れたものを発見して正しいものに仕上げていく。
地味ながら非常に大切な工程を担っています。

最終校正者として、ほんのささいな、細かい部分に行き届くチェックを心がけています。
細部を正す作業を積み上げていくことが、ホームページを利用するユーザーの信用を勝ち取り、
最終的な成果に繋がると信じています。

品質管理Yayoi